読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JINS PCを使ってみた

 はてなブログ使ってみたいなーとTwitterで呟いたら、幸運にも招待していただくことができました。ありがとうございます!



 最初のエントリの話題を何にするか迷った末、JINS PC - 機能性アイウエア | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)の感想を書いてみることにする。
 先月半ばぐらいにJINS PCというPC専用メガネを買ってみた。


JINS PC

 色はダークブラウン。

JINS PC

 レンズに少し色が入っています。


前提

 使用者(私)の目関係の条件は以下の通り。

  • もともと視力がいいほうだったので、メガネを掛け慣れていない。
  • SEという仕事を選んだせいなのかどうか、20代中盤から右目の視力だけ急降下。現在は右0.5左1.5。
  • 就業時間の7割ぐらいは液晶画面を見つめている。
  • 慢性的な肩こり。繁忙期は腰痛の気配も。

 JINS PCの使用状況はこんな感じ。

  • 2週間ほど家でPCに向かう時やゲームをする時に使用。
  • 仕事はこれまで通り裸眼。

良かったこと

 軽くて掛けやすい。重さはあまり感じないです。
 ブルーライトをカットしているということだったので色味がどうなるか心配だったんだけど、「ちょっと黄ばんだような気がする」というぐらいですぐに慣れるレベル。そしてこれに慣れてしまうと、外した時に液晶が眩しいです。
 ディスプレイを眺めている時の目の緊張は和らいでいるように感じています。目が緊張すると首がこわばり、肩にも力が入り・・・・という負の連鎖が生まれるので、長期的に使用すれば肩こりも軽減するかもしれません。仕事でも使うようにすればもうちょっと違いが出るのかも。

改善してほしいこと

 これが職場にJINS PCを持参していない一番の理由なんだけど、もう少し幅が狭いモデルを作ってほしいです。今はユニセックスのワンサイズ展開らしいんだけど、顔から少しメガネが横にはみ出すのです・・・・ダンナにも「なんかそのメガネ、大きくない?」と言われます。私自身はそう小顔なほうでもないと思うので、需要はあると思う。
 あと、スクエアタイプ以外も作ってほしいです。

 ダンナの職場でも使い始めた人がいるような話を聞いたので、結構売れているのかも。ウチの職場にはまだいないけど。
 効果がありそうな感じのメガネではあるので、今後サイズやデザインのバリエーションが増えるのではないかと期待しています。その暁には職場用にもう1つ買い足してもいいかも。